トム・ペティの訃報に、ポール・マッカートニーら大物ミュージシャンから追悼続々


情報が交錯していたトム・ペティの安否だが、去る今月3日に、長年トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマネージャーを務めているトニー・ディミトリアデス氏が報道各社とソーシャルメディアを通して声明を発表した。


以下がその投稿だ。

「父であり、夫であり、兄弟であり、リーダーであり、そして友であるトム・ペティが急逝しましたことを遺族に代わりお知らせします。

今朝(10月3日)早朝、マリブの自宅で心停止に陥り、UCLAメディカル・センターに搬送されましたが、そのまま帰らぬ人となりました。米国西海岸時間午後8時40分、家族とバンドメンバーに看取られ、安らかに息を引き取りました。

トニー・ディミトリアデス、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマネージャー

これが、声明全文です」

ペティは米国カリフォルニア州マリブの自宅で心停止の状態で発見され、病院に救急搬送された。医師が脳の活動が停止しているのを確認し、生命維持装置が外されたという。

「訃報にショックで押しつぶされた」と過去に共演したことのあるボブ・ディランが言葉を寄せている。「トムの世界を考えてみた。素晴らしいパフォーマーだった。光に満ちていた。友人だった。彼のことは忘れない」

他にも数多くの大物ミュージシャンから追悼の声が続々と届いている。

ポール・マッカートニー
「深い悲しみの中、トム・ペティとご家族に私から愛を捧げます」

エルトン・ジョン
「トム・ペティの音楽と歌は時代を超越する。彼は素晴らしい作詞家、ミュージシャン、歌手だった。誰も彼の代わりはできない唯一無二の存在だ」



ジョージ・ハリスン(故人)
「トムは人生に於いては米国南部の心優しい紳士、舞台に立てば詩人で音楽の師だった。人生の先輩としての知恵で、すべてを現実の世界に呼び戻してくれます。彼に想いを馳せながら私たちは残りの人生を過ごすでしょう。ご家族とザ・ハートブレイカーのメンバーに心からお悔やみ申し上げます。オリヴィア(妻)とダーニ(息子)より」

コールドプレイ
「1分間の黙祷のあとピーター・バックも参加してトム・ペティのフリー・フォーリンを演奏した。R42」

ミック・ジャガー
「トム・ペティが逝って悲しい。彼は素晴らしい音楽を生み出した。ご家族にお悔やみ申し上げる」

もちろん、忘れてはならないのが、ペティやあのプリンスなどが共演した「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」のパフォーマンスだ。以下のリンクから映像をご覧いただこう。

https://youtu.be/6SFNW5F8K9Y

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー