ケイト・ウィンスレットが、ハリウッド・フィルム・アワードで大好きなアリソン・ジャニーとキス!


私たちと同じくらいミーハーなセレブも中にはいるようだ。ケイト・ウィンスレットは、先週末開催されたハリウッド・フィルム・アワードで、大好きなアリソン・ジャニーとのキスを実現させた。


ケイト・ウィンスレットは11月5日の夜、『Wonder Wheel』(原題)での演技が評価され、主演女優賞を受賞。受賞スピーチで、仲間の俳優陣の仕事ぶりに常にインスパイアされていると語った。その俳優陣には同授賞式で受賞した人たちも含まれており、特に『I, Tonya』(原題)で助演女優賞を受賞したアリソン・ジャニーの名前を挙げた。

「ケイト・ウィンスレットが『Wonder Wheel』での好演で主演女優賞を受賞」

「アリソン、あなたのことをあまりよく知らないけど、でもあなたになりたいの。・・・それかあなたをなでさせてもらえるだけでもいいわ・・・キスとかさせてもらえるかしら、どう?」

カメラが大勢の出席者の中で笑っているアリソン・ジャニーを映し出した。彼女はケイト・ウィンスレットの発言にとても喜んでいるようだった。そしてケイト・ウィンスレットのキスの提案に、即座に席を離れ、ステージに向い、ステージ上でケイト・ウィンスレットの唇に軽くキスをしたのだ。

アリソン・ジャニーが席についた後、ケイト・ウィンスレットは「今、ちょっと息ができないわ」と、明らかに興奮した様子だった。




■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー