レディー・ガガ、「AMA」で故アズディン・アライアのドレスに身を包む

AOL News Staff

レディー・ガガは、11月19日の夜に開催されたアメリカン・ミュージック・アワード2017の授賞式に駆けつけはしなかったものの、しばし会場に姿を現した。


ガガは、「ジョアン・ワールドツアー」を行っているワシントンから衛星中継で『ザ・キュア』のパフォーマンスを披露したのだ。コンサート前には、18日に亡くなったデザイナーのアズディン・アライアを偲び、彼のデザインしたセクシーなリトルブラックドレスを着て、バックステージのミニレッドカーペット上でポーズを取った。



その見事な美しさには、ガガのポップスターとしての非凡さが実によく表れている。ブロンドヘアを強くボリューミーにカールさせたガガは、ブラックドレスをまとった姿が最高に美しく、キャピタルワン・アリーナのバックステージで魅惑的なポーズを見せている。

アメリカン・ミュージック・アワード授賞式が開催されたのは、アライアの訃報でファッション界が悲しみに包まれた翌日だった。ガガはこの愛されたデザイナーを偲び、Instagramに3件続けて写真を投稿。彼をたたえたコメントを添えている。

「友人を失ったこの悲しみは永遠に消えない。彼は、ファッションだけでなく心も真の天才だった・・・世界で屈指の偉大なファッションデザイナーとして、たたえられるべき人よ。愛してる、アズディン」

Lady Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 -



Lady Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 -



Lady Gagaさん(@ladygaga)がシェアした投稿 -





■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー