バラク・オバマ前大統領、ジョー・バイデン前副大統領との仲の良さを自らネタに

AOL News Staff


バラク・オバマ前大統領は11月20日、75歳の誕生日を迎えたジョー・バイデン前副大統領とのミームを自作してツイッターに投稿した。


この2人は、その仲の良さから"ブロマンス"としてからかわれたりと、ネット上で幾度となくネタにされてきた。オバマ前大統領は、過去の一般教書演説での一幕と思われる画像にセリフを添えて、バイデン前副大統領の誕生日を祝った。

僕:ジョー、スピーチの途中だけど言わせてほしい。誕生日おめ・・・
バイデン:今日は僕の誕生日!
僕:ジョー。
私の兄弟であり、史上最高の副大統領であるジョー・バイデン、誕生日おめでとう

バイデン前副大統領は、先日行われたインタビューの中で、お気に入りのミームを紹介している。

バイデン前副大統領のお気に入りは、バイデン氏がオバマ氏に出生証明書を偽造してホワイトハウスの引き出しの中に隠すように提案し、オバマ氏の出生地を疑問視する"バーサー派"を皮肉った以下のミームだ。

バイデン:もうこうなったら、ニセの出生証明書を印刷して、"極秘"と書いた封筒に入れて、執務室の机に入れておこう。
オバマ:ジョー。


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー