ザック・エフロンが新作コメディ『The Beach Bum』で大変身!衝撃的な姿に反響


パニーニの焼き目みたいなあごヒゲに、15cmはある髪をあえて立たせた、まだらの金髪。その上、素肌に羽織ったベストやハーフパンツもかなりのインパクトだ。


ザック・エフロンは、ハーモニー・コリン(『スプリング・ブレイカーズ』、『ジュリアン』)が脚本と監督を務める新作コメディ『The Beach Bum』(原題)でフリッカーと呼ばれる役を演じる。本作はマシュー・マコノヒーとアイラ・フィッシャーも出演しており、アメリカでは今年中に公開予定だ。

エンタメサイト『Collider』によると、『The Beach Bum』は、"ムーンドッグ(マシュー・マコノヒー)という名の反逆的な麻薬常習犯が自分のルールに従って人生を生きる"というストーリーらしい。短い紹介文だけでは映画の全貌は分からない。だが今回、撮影中のエフロンの写真が初めて出回り、無視できないほどの衝撃的な姿がネットで反響を呼んでいる。

「ハーモニー・コリンの麻薬常習犯コメディ『the Beach Bum』に出演するザック・エフロン。楽しみすぎる!」

「ザック・エフロンが獣人みたい」

「彼のヒゲ、パニーニみたい」

「今年、ハーモニー・コリンの新作に出るザック・エフロン・・・なるほど」

「ザック・エフロン大丈夫か?」

もしかしたら、"パニーニ風のヒゲ"というワードが、トレンド入りするかもしれない。

エフロンが新しい挑戦に積極的なのはいいことだ。かつては『ハイスクール・ミュージカル』で知られていたが、今ではヒット作『グレイテスト・ショーマン』に出演し、次は全く違うジャンルの『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile』(原題)で実在のシリアルキラーであるテッド・バンディを演じる。『The Beach Bum』でのインパクトのある役柄も要注目だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む