ジェニファー・ガーナー、アカデミー賞で見せた謎の表情をネットでネタにされ「すごく恥ずかしい」と反応


ジェニファー・ガーナーは、今月初めに行われたアカデミー賞授賞式で、何か大事なことを思い出したかのように急に拍手を止め、真剣な表情をした瞬間を捉えられ話題を呼んだ。


この映像は瞬く間にミーム化し、ツイッターに次々とネタが投稿された。以下、そのほんの一部をご紹介しよう。

「ジェニファー・ガーナーは何かを悟ったんだろうか?」

「楽しく過ごしてて、お母さんのためにチキンを解凍し忘れたことに気が付いた瞬間」

格好のいじられキャラとなってしまったガーナーだが、今回、米国の人気トーク番組『エレンの部屋』に出演し、「後悔している」、「直視できない。すごく恥ずかしいわ」とこれに反応した。

「何か意図してやった訳ではない。どうしちゃってたんだろう。・・・ご想像どおり、この件に関してメールがたくさん届いたわ。『何か考えごとをしてたの?』、『何があったの?』って。ネットで自分の映像を見ないように一生懸命努めたけど、避けられなかったわ」。

「この瞬間、何を考えていたかまったく分からないの?」と司会者から尋ねられたガーナーは、ため息を付きながらこのように返答した。「分かればいいのだけど。このことに関して何かいい話でもあったら良かったわ」

いずれにしても、しばらくの間はネットでこのミームを目にすることになるだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=KKD9DLbRak8


■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む