オーディション番組に登場した男性がベン・アフレックに似ていると話題に


米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』に登場したベン・アフレック似の男性が注目を集めている。


話題の男性、スティーブ・メッモロ(35)は、ザ・クラシックス・フォーの「Spooky」を同番組で熱唱。しかし、視聴者を驚かせたのは、2人の審査員を振り向かせた歌唱力だけではなかった。メッモロは、審査員のケリー・クラークソンやアダム・レヴィーンも驚いてしまった程、不思議なくらいベン・アフレックに似ていていたのだ。

メッモロのパフォーマンスの後、レヴィーンは、「アレサ・フランクリンのように歌えるベン・アフレックみたいだね。ほんとにそっくりだ」とコメントし、笑いを誘った。メッモロ本人いわく、普段からよく人からアフレックに似ていると言われるとのことで、このオーディションの当日も何度か言われたそうだ。

メッモロの姿を、ぜひ、以下のインスタグラム投稿やYouTubeの映像のリンクからご確認頂きたい。

『Steve Memmolo's Voice Soars with Classics IV's "Spooky" - The Voice 2018 Blind Auditions』
https://www.youtube.com/watch?v=vnZN-kESMsk





■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む