ビヨンセが今年のハロウィンコスチュームを披露!先輩歌姫トニー・ブラクストンに変身


毎年ハロウィンに見事な扮装を披露しているビヨンセが、今年のコスチュームをインスタグラムで披露し話題を呼んでいる。

other
ビヨンセが今回挑戦したのは、先輩のR&Bの歌姫、トニー・ブラクストンの扮装だ。1993年に発売されたトニー・ブラクストンによるセルフタイトルのファースト・アルバムや、同アルバムに収録されている懐かしのヒット曲"Another Sad Love Song"のジャケット写真を見事に再現。それぞれの画像には、"Toni Braxton"ではなく"Phony Braxton(偽のブラクストン)"と書かれている。

ビヨンセは、ハイウエストジーンズや白いタンクトップを着用し、レザージャケットを肩から落として羽織っているが、この扮装のレベルをぐっと引き上げているのはショートウィッグだろう。

以下がその投稿だ。



「私たちの才能あるレジェンドの1人に愛と敬意を送ります。数えきれない程の良曲の数々をありがとう。あなたの歌声や美しさ、声域など、神に与えられた才能は宝です。いつも愛しています。みなさん、良いハロウィンをお過ごしください」



■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む