ジム・キャリー、マーク・ザッカーバーグ氏をユニークな方法で罵り話題に


コメディアンや俳優だけでなく、最近は風刺画アーティストとしての一面を披露しているジム・キャリー。彼がトランプ大統領など米国を代表する政治家たちの他に批判の矛先を向けているのは、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOだ。

other
ジム・キャリーは先日、ツイッターにおいて、ザッカーバーグCEO宛てに似顔絵やザッカーバーグCEOの"母国語"を添えて批判コメントを投稿。ユニークな方法で同CEOを罵り話題を呼んでいる。

「やあ、ザッカーバーグ。君がどんな人物か私たちは知っている。それに、何をしたのかも見ているよ:https://tinyurl.com/yagzc2cl  君の母国語で、僕から短いメッセージがある:01000110 01110101 01100011 01101011 00100000 01111001 01101111 01110101 00101110 00100000 00001101 00001010」

まず、コメント内のリンクは、ロシアがフェイスブックを利用して2016年の米大統領選挙に介入したとされる件への対応を批判する『New York Times』の記事の物となる。そして、この最後の数字はバイナリコードとなっている。これを翻訳すると、「F、〇、c、k、スペース、y、o、u、ピリオド、スペース、復帰、改行」となる。過激な表現となるため2文字目は伏せ字にしたが、つまり、"くたばれ"と罵ったのだ。

ジムは今年の2月にも、ザッカーバーグCEOを批判するツイートを投稿し注目を集めた。

「フェイスブックの株を処分して、アカウントも削除するよ。フェイスブックは米大統領選にロシアが介入する場を与えて利益を得たのに、その対策をいまだに十分講じていないからだ。他の投資者の皆さんにも、将来を憂えるならそうするよう勧める。#unfriendfacebook」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む