英メーガン妃の驚きの衣装代が判明!?


ロイヤルファミリーになるずっと前からファッションアイコンとしての立場を確立してきたメーガン妃。同妃が着用したアイテムはいつも飛ぶように売れ、"メーガン・エフェクト(メーガン効果)"という言葉が生まれる程で、その立場は確固たる物だ。しかし、今回、それを維持するために高額な衣装代が掛かっていた事が分かった。

other
これは、メーガン妃が何を着ていたか、またどこでそのファッションアイテムが購入できるかを紹介しているサイト『Meghan's Mirror』の共同編集者、クリスティーン・ロス氏が『Daily Express』に明かしたもの。同氏によると、何と同妃は衣装代に年間でおよそ50万ポンド(約7,400万円)を費やしているとのことだ。

メーガン妃が着用しているアイテムは、1点およそ300ポンド(約4万4,000円)ほどの事が多いというが、ロス氏によるとその多くは特注品のため、その額はもっと跳ね上がる可能性もあるようだ。

ロイヤルファミリーがいくら裕福だとは言え、その高価な衣装代の出所はやはり気になる所だ。『People』によると、王室はデザイナーが衣装を無償で提供しようとしても断っているという。王室のスタイリストたちは、デザイナーからいくつか候補の服を取り寄せており、王室が選んだ服をお金を支払って購入するそうだ。チャールズ皇太子はコーンウォール公領からの収入の一部を息子のウィリアム王子に渡しており、メーガン妃が公務で使った衣装の費用はそこから充てられている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む