『フルハウス』ロリ・ロックリンの2人娘、裏口入学で入った大学に未だ在籍中であることが判明


娘2人を大学へ裏口入学させたとして逮捕された、大人気コメディ『フルハウス/フラーハウス』ベッキー役で知られる女優ロリ・ロックリン。先日、その娘2人が大学を自主退学したと伝えられたばかりだが、実際にはまだ大学に籍をおいているとのニュースが届いた。

other
今回、『USA Today』は、南カリフォルニア大学が「オリビア・ギアナリとイザベラ・ギアナリは、依然として、共に(大学に)籍をおいております」と発表したと伝えた。3月半ばに、『TMZ』は、ロリ・ロックリンの長女イザベラ(20歳)と次女オリビア(19歳)が「正式に南カリフォルニア大学を中退した」と報じたばかりだった。また、『TMZ』は、この姉妹が「ひどいいじめ」をあらかじめ回避するため、南カリフォルニア大学を自主退学することを決め、そもそも「南カリフォルニア大学に本当は行きたくなかった」と伝えていた。

2人の両親であるロリ・ロックリンと夫モッシモ・ジリアーニは、斡旋業者に50万ドル(約5500万円)もの賄賂を支払い、姉妹をボート部のスカウト入学と装って南カリフォルニア大学に裏口入学させたとして逮捕されたが、それ以来、姉妹の動向に注目が集まっている。

今回、南カリフォルニア大学は、このように説明している。「裏口入学へに関与した可能性があるとして米当局に訴追された在校生と卒業生につきましては、個別に調査を行い、調査が完了してから、十分な情報に基づいて処分を決めていく予定です」

ロリと夫モッシモは、逮捕後、それぞれ100万ドル(約1億1100万円)を支払い保釈されており、4月初めに連邦裁判所に姿を現す予定だ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む