旅行で疲れたお母さんのために赤ちゃんを抱っこする米国の客室乗務員に賞賛の声【映像】

other
米サウスウェスト航空の客室乗務員が、疲れた赤ちゃん連れの旅行者を気遣ったあるサービスを行い、ネットで賞賛を受けている。

https://news.aol.jp/2019/04/14/southwest-flight-attendant-walks-plane-aisle-with-baby-to-give-tired-mother-a-break/

小学校の教員、サバンナ・ブルムさんは、夫マーカスさんと1歳7カ月の娘ブリテインちゃんと共にテキサス州オースティンの親戚を訪ね、ネバダ州の自宅まで飛行機で帰宅中だった。

一家がラスベガス発ネバダ州リノ行きの乗継便に乗ると、すぐにブリテインちゃんはぐずり出したと、地元WNBC局は伝えている。

しかし、お母さんのサバンナさんが語った所によると、"ジェシカ"という名前の女性客室乗務員がすぐにその様子に気付き、一家に対して、「いい子だからこっちへおいで。お母さん、赤ちゃんはお預かりします。席に座っていてください」と語りかけたという。

乗務員は、ブリテインちゃんを抱きかかえながら、頭上の荷物入れを閉めて回ったのだが、ブリテインちゃんは、すぐに泣き止み、投げキスをして機内の乗客をメロメロにしていたようだ。

サバンナさんはその姿をスマホのカメラで撮影し、フェイスブックで「みんな小さい女の子のことが大好き。サウスウェスト航空のお客さんと客室乗務員もそうみたいです」と添えて動画をシェア。すると、すぐに話題となったのだ。



声明の中で、サウスウェスト航空はこのように語っている。「(同社の従業員たちは)我々の名高い"サウスウェストのホスピタリティ"を提供することに大きな誇りを持っております。そのため、今回、我々の素晴らしいフライトアテンダントの1人が、最年少の顧客の1人のお世話をして、このようにかわいくておもしろい方法で"サウスウェストの心"を共有したことは驚くべきことではございません」。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む