トランプ大統領が痛恨のスペルミス!チャールズ皇太子を「クジラ公」と綴ってしまう


ドナルド・トランプ米大統領が、まさかのスペルミスをしてツイッターで再び話題を呼んでいる。

other
トランプ大統領は、いつものように、自分に対して批判的なメディアを叩こうとツイートしたのだが、その中で、英チャールズ皇太子の称号である"The Prince of Wales(ウェールズ公)"を誤って"The Prince of Whales(クジラ公)"と綴ってしまった。同大統領はツイートを削除し、「Whales」と書き直して再び投稿したのだが、すぐにツイッター上で削除前の投稿のスクリーンショット画像が出回った。以下は、その画像となる。

「"クジラ公"とは面白い」
「私は毎日のように"外国政府"と会談している。ついこの間もイングランド(英国)女王や、クジラ公、英国首相、アイルランド首相、フランス大統領、ポーランド大統領に会ったばかりだ。彼らとは"様々なこと"を話した。私はすぐに...」

投稿は、文字数制限によって途中で途切れているが、その続きは以下の通りだ。

「...これらの通話や会談についてFBIを呼んで伝えないといけないのか? そんなのは馬鹿げている。二度と信用してもらえなくなる。という訳で、フェイクニュースメディアによって私のコメントがそっくりそのまま全て伝えられることは滅多にない。彼らは意図的に大事な部分を省こうとする」

トランプ大統領は、つい先日も月が火星の一部であるとツイートし、ネットでネタにされたばかり。以下はそのツイートだ。

「こんなに資金を投入しておいて、NASAは、月に行く事なんて口にするべきではない。これは、50年も前に達成している事。火星(月はその一部)や防衛、科学など、もっと大きな事に注力すべきだろう」

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む