新婚のエミリー・ブラント、ロマンチックな私生活の秘密は?

『プラダを着た悪魔』でブレイクした女優のエミリー・ブラントが、タブロイド紙から私生活を守る秘密を明らかにした。

「"チャティ・キャシー"(注)みたいにならないこと。それこそが秘訣だと思うわ」と、笑いながら語るエミリー。「二重の生活を送らなければいけないんだから、それに尽きるでしょ。演技やビジネス関係のしがらみに加え、メディアへの対応とかもあるでしょう。演技にはそういった面があるの。その一方で、プライベートな生活や充電期間もある。(ビジネスと私生活の)この2つは分けなきゃダメよ。はっきりと分けないと」

エミリーは昨年7月、かねてから交際していた俳優のジョン・クラシンスキーとイタリアで挙式した。結婚生活は順調なようで、「世界で一番キュートな男性の1人と結婚した感じはどうですか?」との質問に、「実際のところ、本当に最高なのよ」と幸せな様子を見せている。また、夫のジョンとはいつか一緒に仕事をしたいと考えているとも答えた。

マット・デイモンと共演したアクション・スリラー『アジャストメント』(日本公開は5月27日(金))をはじめ、ジュリエットの声を務めたディズニー・アニメ『ノミオとジュリエット』、ブルース・ウィリスやジョセフ・ゴードン=レヴィット共演のSF作品『Looper』など、精力的な活動を続けるエミリー。今度は夫婦共演の実現を楽しみにしています!

注: 米マテル社の人形。"チャティ"は"おしゃべりな"という意味なので、"おしゃべりキャシー"といった意味合い。
続きを読む