アマンダ・セイフライド、極端なダイエットでストレスが爆発寸前!?

日々パパラッチに狙われ、ちょっとでもお肉がつくと"○○のこのハミ肉を見よ!"と揶揄されるセレブたち。スレンダーな体型が羨望の的となっている女優のアマンダ・セイフライドも、体型維持にはかなり苦労しているようだ。そんな彼女が今、取り組んでいるのが、生に近い状態の食品を食べる"ローフード・ダイエット"だという。

『エスクァイア』誌に対し、「(ダイエットは)かなりハードなの。すごく嫌なものよ」と告白したアマンダ。「昨日のランチ? ホウレンソウ。そう、ホウレンソウと、ちょっとした種系の食べ物(例えばパンプキン・シードなど)しか口にしていないの」と、現状のダイエットにはかなりご不満な様子。

だがその一方で、「もし私がジョギングとかトレーニングをしなければ、これほどスリムでいることはありえないわね。だけど私は女優だから、体型を保たなくちゃいけないの。嫌になるけど、もし自分がちょっとでも太っていたら、『マンマ・ミーア!』にはキャスティングされなかっただろうし!」と、複雑な胸の内を明かしている。

初夏には、恋愛ドラマ『ジュリエットからの手紙』、および最新作のファンタジー・サスペンス『赤ずきん』が日本でも公開されるアマンダ。物語はもちろんのこと、彼女の努力の賜物であるナイスバディも、スクリーンでチェックしてみよう!
続きを読む