リアーナ、『プレイボーイ』誌からのオファーを断っていた

リアーナが、成人向け雑誌『プレイボーイ』誌からのオファーを何度も受けていたものの、これをすべて断っていたことを認めた。

「『プレイボーイ』誌から実際に何度か話をもちかけられたの。表紙でヌードになれば、お金を払いたいってね」と、リアーナ。

しかしながら、「もし服を脱ぐとしたら、それは品のあるやり方で、自分がそうしたいと思ったからね。お金のためにはやらないわ」と、"上品なやり方"でヌードを披露するのには抵抗はないという。

というわけで、その"上品なやり方"になったらしいのが、この3月に明らかになったスキンケアブランド・ニベアの広告でのヌードだ。リアーナは今年で100周年を迎えたニベアの新たな広告塔に選ばれ、5月から本格的なPR活動がスタートするという。これに関して本人からのコメントはないものの、ニベアの関係者からは「リアーナが我が社のサポートを務めるのと、新たな顧客層を開拓してくれるのを嬉しく思う」とコメントが寄せられている。

商業的ヌードには否定的だったものの、2009年にはプライベートでのヌード写真が流出し、すでに多くの人の目に触れてしまっていたリアーナ。近く発表されるニベアの広告では、どんな"上品"なヌードが見られるのか、是非注目したいところだ。
続きを読む