リース・ウィザースプーン、仕事も私生活も絶好調!

女優のリース・ウィザースプーンが、母親業とキャリアへの思いを語った。

2010年12月に、ハリウッドの殿堂"ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム"入りを果たしたリース。彼女は『グラマー』誌とのインタビューで、「私は本当に、本当にラッキーなの。自分の人生にはたくさんの愛があふれている。素晴らしい友達もいるし、毎週日曜日にパンケーキを作ってあげる2人のかわいい子供たちもいるんだもの。私はとても恵まれているわ」と、幸せな様子を見せた。

リースはまた、自身の変化についても言及。「女性として年を重ねるにつれ、自分のセクシュアリティ(性的能力)に自信が出てくると思う。それを恐れることもないし、恥ずかしがることもないの。セクシュアリティや女性らしさは、年齢や知恵、そして自分の肌の心地よさの積み重ねだと思うわ。私は20代よりも、今のほうが良くなったと感じている。以前よりも穏やかになったし、自分ってものがわかってきた。その結果、よりセクシーになったと思っているの」

さらに、子供がもっと欲しいかとの質問には、「そうね。子供たちは私の日常で最高の部分なの。映画を作るために起きようとは思わないけど、家族と出かけるためなら喜んでそうするわ」と、前向きな考えを示した。

去る3月25日には、自身が所属するエージェントで働くジム・トスさんと、カリフォルニアで結婚式を挙げたばかりのリース。順調なキャリアにかわいい子供、そして最愛の伴侶を得て、リースの幸せは当分続きそう。この調子で、浮気した元夫ライアン・フィリップを見返しちゃえ!
続きを読む