ブレイク・ライヴリー、シャネルの今年の顔に選ばれる

ドラマ『ゴシップガール』でヒロインの美少女を演じるブレイク・ライヴリーが、フランスの高級ブランド、シャネルの2011年の顔に決定した。

ブレイクが広告塔を務めるのは、同ブランドのハンドバッグ・ライン"マドモアゼル"。すでに昨年12月には、新たな広告キャンペーンの撮影がパリで行なわれ、同ブランドのデザイナーで、写真家としても知られるカール・ラガーフェルドがカメラマンを務めていた。

また昨年の夏にはシャネルのオートクチュール・コレクションで、最前列に座るのが目撃されていたブレイク。同年9月にはラガーフェルドと共に、ニューヨークのソーホーにあるブランド店舗の再オープニングにも駆けつけていた。

ラガーフェルドはブレイクのことを"アメリカのドリームガールのような存在"と絶賛。一方のブレイクも、「シャネルの顔になりたかったの。夢がかなったわ。自分の周りでは一番ラッキーな女の子よ」と、シャネルのミューズとなった喜びを語っている。

常日頃から私服のセンスの良さが話題を集め、一流ファッション誌『VOGUE』のベストドレッサー・リストにも選ばれているブレイク。次は自らの名か、または『ゴシップガール』での役名"セリーナ・ヴァンダーウッドセン"を冠したファッション・ブランドに挑戦しちゃう?
続きを読む