ビヨンセのトレーナーが教える、長期休暇に太らないための心得とは!?

ゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇中は、ついつい食べ過ぎてしまうもの。そこで、ビヨンセシャキーラグウェン・ステファニーなど、ボディーラインが魅力的なセレブたちを顧客に持つトレーナーのマルコ・ボージェス氏が提唱する、ヘルシーかつセクシーな体を維持するための心得をご紹介。

1)前もって対策を
ごちそうやお酒が並ぶパーティーには、絶対に空腹で行かないこと! 出かける前に良質のタンパク質や脂肪分を含むナッツ類を食べれば、空腹が満たされ、食べ過ぎ防止に。

2)面倒なことは先手必勝
ショッピングやパーティーを楽しむ一方で、ジム通いも忘れないこと。ジムの予約など面倒な計画は早めに立てて、忘れずにエクササイズしよう。

3)自然にまかせよう
健康的な生活よりも目先のダイエットを重視するのは禁物。無理をしていないか、自分の胸に聞いてみよう。

4)自分の体重を知ろう
余分な体重が増えるのは、肉体的にも精神的にもきついもの。体重計に乗るのは怖いけれど、現実を見て対策を立てよう。

5)外に出よう
家族そろって食卓を囲むのは楽しいもの。でもたまには、食事抜きでの集まりもオススメ! 食事の後で散歩に出かけたり、フリスビーに興じたりして、ホリデーシーズンをアクティブに過ごそう。

これからますますボディーの露出が増える季節。セレブのような健康的なナイス・バディーで、すれ違う人々をトリコにしたいそこのアナタ! どれも簡単なことばかりなので、今日から、そしてできることから始めてみませんか?
続きを読む