アヴリル・ラヴィーンが教える、多忙なスケジュールの対処法

2007年に3rdアルバム『The Best Damn Thing』をリリースしたのち、次の作品の制作が何度も遅れたというアヴリル。果たしてその理由は何だったのだろうか?

彼女は「4年前(2007年)にアルバムをリリースした後の2年間は、アルバムのPRで世界中を旅して回っていたの」と、自身のアルバムのリリースとそれに伴う多忙なスケジュールを理由に挙げている。さらに、「(今後も)新しいアルバムを引っ提げての世界ツアーがあるし、2011年1月にはアルバムからの最新シングル(「What the Hell」)のリリースもあるわね」と今後も多忙な生活が続くことを示唆している。

実は歌手活動のほかにも、2010年に設立した重い病気や障害に苦しむ若い人たちのための慈善団体"The Avril Lavigne Foundation"にも力を注いでいるアヴリル。これに加え、映画出演にも意欲的だったり、モデルでタレントのブロディ・ジェナーとの交際も続けるなど、とにかくアヴリルは多忙なのだ。しかし、「とにかく(仕事と私生活の)バランスを取るの。私は一生懸命に働くけど、その一方で目いっぱい遊ぶんだから」と話す彼女は、どうやら上手くストレスを発散させているようだ。

3月2日(日本発売日です)には4年ぶりの最新アルバム『Goodbye Lullaby』をリリースし、5月には待望の来日公演も行なうアヴリル。多忙な日々はまだまだ続きそうですが、自ら唱えるシンプルな"ストレス対処法"で行けるとこまで行っちゃってください!
続きを読む