ガンズ、大人気ドラマ『Glee』への楽曲提供を拒否!

ガンズ・アンド・ローゼズが、大人気青春ミュージカル・ドラマ『Glee』への楽曲提供を断ったことがわかった。

これは、元メンバーのスラッシュが米『エンターテインメント・ウィークリー』誌のインタビューで明かしたもの。スラッシュは「俺は今の芸能界の状況を、できるだけ楽観的に見ようとしている。否定的になるのは簡単だからね」と前置きしたうえで、「でも、『Glee』は見過ごせるものじゃなかった。昔『グリース』(1978年公開、ジョン・トラヴォルタ主演のミュージカル恋愛映画)が公開された時は『なんてこった、ひでえ駄作だな』と思ったもんさ。でも今になって『グリース』を見直すと、『Glee』や『ハイスクール・ミュージカル』なんかよりも素晴らしい作品だと思えるね」と、最近のミュージカル作品に否定的な姿勢をみせた。

とはいえ、ガンズにはフラれたものの、『Glee』にはマドンナやレディー・ガガ、コールドプレイ、ビヨンセなど、今をときめく人気アーティストたちが喜んで楽曲を提供しているのも事実。また、大物スターのゲスト出演も相次いでおり、最近ではブリトニー・スピアーズやグウィネス・パルトローらが登場。また、『ダークナイト』続編のヒロインに決まったアン・ハサウェイの出演も報じられたばかり。

そんな人気ドラマへの楽曲提供を断るなんて、さすがはロック魂をお持ちのスラッシュ様。ただ、何年か経って、新たなミュージカル・ドラマが人気を博したとき、「『Glee』は良かった...」なんて言い出さないことを願いたい。
続きを読む