アシュトン&ナタリー、ミラ&ジャスティン...2011年全米公開作のカップル

<PopEater>が、2011年に全米公開されるロマンス・コメディ映画の注目カップルを紹介した。

1)ナタリー・ポートマン&アシュトン・カッチャーin 『抱きたいカンケイ』
2)アダム・サンドラー&ジェニファー・アニストンin 『Just Go With It』
3)ラッセル・ブランド&グレタ・ガーウィグin 『Arthur』
4)アン・ハサウェイ&ジム・スタージェスin 『One Day』
5)ケヴィン・ジェームズ&ロザリオ・ドーソンin 『The Zookeeper』
6)ミラ・クニス&ジャスティン・ティンバーレイクin 『Friends With Benefits』
7)レイチェル・マクアダムス&マイケル・シーンin 『Midnight In Paris』
8)アンナ・ファリス&クリス・エヴァンス in 『What's Your Number』
9)ジェニファー・アニストン&ポール・ラッドin 『Wanderlust』
10)リース・ウィザースプーン&トム・ハーディ&クリス・パインin 『This Means War』

まずは、日本でも4月22日(金)に公開される『抱きたいカンケイ』。『ボストン・グローブ』紙は、優等生ナタリーと本業よりもツィッターのつぶやきが忙しそうなアシュトンの組み合わせを"非常にセクシー"と絶賛している。

お次は『Friends With Benefits』のミラとジャスティン。ミラは『ブラック・スワン』で、ジャスティンは『ソーシャル・ネットワーク』でそれぞれ高い評価を得ており、共にセクシー&ゴージャスな2人のラブシーンに期待が高まるのは必至だろう。
続きを読む