ブレイク・ライヴリー、男性向けサイトが選ぶ「最高の女性」に

男性向けポータルサイトAskmen.com恒例の"Top 99 Women List"(最高の女性99人のリスト)2011年版で、ブレイク・ライヴリーが栄えある1位に選ばれた。日本でも人気の青春ドラマ『ゴシップガール』でスターの仲間入りを果たした彼女は、ベン・アフレックが監督・脚本・製作を務めた昨年の大ヒット映画『ザ・タウン』でも好演、昨年の85位から大躍進を遂げた。

続いて、映画『ブラック・スワン』で注目を集めたミラ・クニスが2位を獲得。3位にはコロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラが、そしてモデルのセリータ・エバンクス、ミランダ・カー、シェリル・コール、スカーレット・ヨハンソン、ケイティ・ペリー、アン・ハサウェイと続いた。

11位にはナタリー・ポートマンが選ばれ、ジェシカ・アルバ、ペネロペ・クルス、エマ・ワトソン、レオナルド・ディカプリオの恋人でモデルのバー・ラファエリらが名を連ねている。またその一方で、アンジェリーナ・ジョリーやビヨンセといったこれまでの常連組は順位を下げ、新旧入れ替わりの様相を呈した。また、今回で10回目を数えるこのリストだが、モデルのジゼル・ブンチェンは10年連続で選ばれており、今回は34位にランクインしている。

すっかり"ハリウッドのブロンド若手美女"の代表格となったブレイク。『ゴシップガール』の共演者ペン・バッジリーとは残念ながら破局してしまったが、『ザ・タウン』撮影中には既婚者のアフレックと熱愛の噂が立ち、ベンの妻で女優のジェニファー・ガーナーを激怒させたとか、させないとか。
続きを読む