キャメロン・ディアス、ポルノ好きを告白!

元彼のジャスティン・ティンバーレイクと共演した最新作『Bad Teacher』では、酒はあおるわ、NGワードを連発するわ、マリファナは吸うわの破天荒ティーチャーを演じたキャメロン・ディアス。そんな彼女が先日ポルノ好きであることを公言し、"ちょっとイヤラシイ"のは役だけでないことを認めた。

米人気トークショー『ジミー・キメル・ライヴ』に出演したキャメロン。司会者のジミー・キメルからいかがわしい映画を観るかと聞かれた彼女は、「ポルノは大好きなの!」と叫んだという。

キャメロンの暴走はこれだけにとどまらず、よせばいいのに、旅行中はキワドイ映画鑑賞に夢中になると告白。「ホテルの何がいいかって、秘密が保たれるってことよ。(ポルノ映画だろうがそうでなかろうが、映画はすべて)同じ金額なんだもの」と、嬉々として語ったという。

ちなみに『Bad Teacher』は、今年6月に全米で公開予定。日本公開は現時点では明らかになっていないものの、キャメロンのハジけっぷりが見られることは間違いなさそうだ。

また、今回のポルノだけでなく、過去にはセックス大好き宣言で人々の度肝を抜いてくれたキャメロン。ハリウッド女優にはめずらしく、その自由奔放な発言で親しみやすさを感じさせる彼女だが、今度はどんなトンデモ発言で我々を楽しませてくれるのか、大いに期待したいところだ。
続きを読む