ミーガン・フォックス、「私は拒食症じゃない!」

アルマーニの広告で、下着だけの姿を披露したミーガン・フォックス。しかしながら、彼女が拒食症ではないかという噂が出ている。

この噂をきっぱりと否定するのは、ミーガンのトレーナーのハーレー・パステルナク氏。「ミーガンが痩せすぎなのを僕が心配しているかって? そうだね! 信じられないかもしれないけど、彼女は新陳代謝が激しいんだ。だからミーガンのトレーニングは、体の調子を整えるのと、メリハリを付けることに絞っている。問題は正しい食事をしているかだろうね。人は彼女のことを拒食症だと疑うけど、それは違う」としている。

ミーガンは実際のところ、拒食症かどうかを聞かれるのに気分を害しているそうで、パステルナク氏は、「彼女は『体重を増やさなきゃ』と思っているから、(そういった質問は)本当にこたえるんだ。ミーガンは筋肉の組織を維持しようと、ウェイトトレーニングをしているよ」と彼女を擁護した。

ロバート・パティンソンやケイティ・ペリー、アマンダ・セイフライドといったセレブのトレーニングも担当するパステルナク氏。そんな彼がミーガンに課すトレーニングは、平らな腹筋を作るためとしながらも、「彼女の腹筋は、遺伝子によるものが大きい」ことも認めている。

新陳代謝が良すぎるということで、太りたくても太れないのらしいミーガン。私にとっては何ともうらやましすぎる話です、本当に。
続きを読む