アマンダ・セイフライド、過去と現在の恋愛を激白

女優のアマンダ・セイフライドが、渦中のライアン・フィリップとの交際をはじめ、ドミニク・クーパーやアレクサンダー・スカルスガルドとのロマンチックな過去について語った。

『エル』誌とのインタビューで、「ああ、そうね。彼(ライアン・フィリップ)と一緒のところを見られているわね」と語ったアマンダ。2人は昨年秋、ケイト・ハドソン主催のハロウィン・パーティーで出会ってからというもの、ロサンゼルスのあちこちで目撃されている。

ライアンとの関係にはあまり多くを語らないアマンダだが、大ヒット映画『マンマ・ミーア!』で共演した元カレ、ドミニク・クーパーのこととなると饒舌に。「すごく簡単なことの1つよね。両方とも開放的な気分になっているんだもの。無我夢中になりやすいわ」と、ドミニクとの恋愛当初を振り返っている。彼女はドミニクと交際する前、彼の長年の恋人との関係が気になっていたものの、2人はすでに破局していたと思っていたという。紆余曲折を経てアマンダとドミニクは結ばれるが、彼女が思ったほどその関係は強くなく、手ひどい失恋に終わったようだ。

さらに、人気ドラマ『トゥルー・ブラッド』のスター、アレキサンダー・スカルスガルドとの関係については、「付き合っていたわよ。彼はすごく面白い人だったけど、ドミニク(・クーパー)に夢中になってしまったの」と話した。

元彼のアレキサンダー、ドミニク、そして噂のライアンと、とにかく美男子ばかりをモノにしているアマンダ。かなりの面食いとお見受けしました。
続きを読む