ジョニー・デップ、アノ毒舌スターの番組に出演!?

毒舌で有名な英コメディアン、リッキー・ジャーヴェイスに、最新作『ツーリスト』の役柄をバカにされたジョニー・デップ。だがジョニーは、そのことを全く根に持っていないようだ。

ジョニーはむしろその逆で、リッキーと一緒に仕事がしたいという。これを裏付けるかのように、リッキーはブログで、ジョニーが自分の新作シットコム『Life's Too Short』に参加すると発表した。

この新たなシットコムには、リッキーの代表作でもあるコメディ・ドラマ『エキストラ: スターに近づけ!』同様、有名スターがカメオ出演する予定だという。ちなみに『Life's Too Short』は、小人症のタレント事務所の経営者で、"体よりもはるかに大きな"キャラクターを持つ小男(ワーウィック・デイヴィス)の奮闘が描かれるとか。撮影は5月からスタートする予定だが、ジョニーの演じる役柄は現時点ではわかっていない。

昔のヤンチャな時代を経て、今ではファンや同業者への思いやりで知られるジョニー・デップ。だがその一方で、イギリスならではのシニカルさも大好きらしく、その代表格『リトル・ブリテン』への出演も熱望していたとか。残念ながらこちらは諸事情で実現しなかったが、『Life's Too Short』での活躍に期待しよう。
続きを読む