スカヨハ、あの大物俳優と堂々の交際宣言!?

3月末に自身が所属するエージェントで働くジム・トスさんと、カリフォルニアで結婚式を挙げたリース・ウィザースプーン。式にはレニー・ゼルウィガーやトビー・マグワイア、ロバート・ダウニー・Jr.ら豪華ゲストも出席したのだが、どうやらスカーレット・ヨハンソンと彼女の同伴相手が場の話題をさらってしまったようだ。

昨年末に俳優のライアン・レイノルズとの離婚を発表したスカーレット。そんな彼女が自身のエージェントのジムとリースに結婚式に連れて行ったのは、同じく離婚したばかりのベテラン俳優、ショーン・ペンだった。

スカーレットの友人は、彼女とショーンの出席は主役のリースですら想定していなかったと告白。さらに、「結婚式に恋人と出席することは、かなりインパクトのある意思表示です。この結婚式(=自分のエージェントの結婚式)では特に。ハリウッド中に、彼らが真剣であることを宣言したようなものです。スカーレットはショーンに夢中で、普段は周囲の目を避けていますが、今回は全く気にしていません」と、2人の関係を語った。

現在50歳のショーンと26歳のスカーレットが出会ったのは、今年初めにロサンゼルスで開かれた映画『ブラック・スワン』のパーティーでのこと。その後、スカーレットがショーンの膝に自分の脚を乗せたまま食事するのが目撃されたほか、3月初めには、メキシコにも旅行していた。2人は今でも恋愛関係を公言していないが、この春にハイチを訪れる計画もあるという。

安泰と思われていた結婚生活が破たんし、傷心の日々を送っているといわれたスカーレット。立ち直りの早さに脱帽します。
続きを読む