ブリトニー・スピアーズの隠れた名曲5選

4月6日に待望のニュー・アルバム『Femme Fatale』をリリースしたブリトニー・スピアーズ。そんな彼女の知られざる名曲を<PopEater>が紹介している。

1)「Breathe on Me」(アルバム『In The Zone』収録)
ブリトニーにとって、大きな分岐点となったのがこの『In the Zone』。中でも「Breathe on Me」のPVでのセクシーさは圧巻だ。飛び跳ねるようなビートに、激しいベースの音が印象的なこの曲は、夜更けのダンスフロアにぴったり。

2)「Unusual You」(『Circus』収録)
私生活のゴタゴタで、精神的に参っていた時期をあまり覚えていないというブリトニー。しかしながらこの曲には、彼女の暗黒の日々が綴られていたりする。

3)「Heaven on Earth」(『Blackout』収録)
この曲を傑作だと思っているのは<PopEater>だけじゃない。ブリトニーも同じだ。シンセサイザーを駆使したダンス・チューンで、エレクトロ・ビートとキャッチーなコーラスが特徴。

4)「Early Mornin'」(『In The Zone』収録)
『In The Zone』収録のほかのダンス・トラックに比べ、ゆるーい感じのポップ・グルーヴが聴かせどころの曲。"「Breathe on Me」のイヤらしい妹"といったところだろうか。

5)「Toy Soldier」(『Blackout』)
元夫ケヴィン・フェダーラインに向けて書かれたらしい1曲。"終わって本当に良かった"と歌っているあたりがまさにそれ。

初期の大ヒット曲「...Baby One More Time」から15年が過ぎた今でも、ヒット曲を次々と出しているブリちゃん。私生活もやっと落ち着いてきたし、これからはアーティストとして円熟味が出てくる...はず。
続きを読む