レディー・ガガ、ラテン・スタイルの誕生日を祝う

レディー・ガガが自身の25歳の誕生日を、控え目かつ形式張らないかたちで祝ったという。

<UsMagazine.com>によると、ガガの友人たちは3月28日、ロサンゼルスにあるメキシコ料理のレストラン、La Cita Barでサプライズの誕生日パーティーを開いたとか。キラキラと光る黒のタイトなドレスに、ブロンドの髪をビーハイブ(注1)にまとめた姿で現れたガガは、約60人の友人が拍手を贈る中ステージに立ち、レストランのマリアッチ・バンド(注2)と共に歌ったという。

ガガは新曲「Born This Way」をはじめとする持ち歌のほか、モトリー・クルーやマドンナの楽曲も披露。情報筋は「ガガは友達全員のために、その夜のほとんどの間ステージで熱唱していました。彼女がステージに上がり、マリアッチ・バンドとパフォーマンスするなんて誰も考えていなかったでしょうね。ガガは単に、ステージに上がって自分の得意なことをするのが好きなんだと思います」と、当時の様子を話している。

祝われるはずの主役が、集まってくれた友達を楽しませる結果になったガガの誕生日パーティー。ガガ姐さんの懐の深さを再認識した出来事でした。

注: ミツバチの巣のような髪型。歌手のエイミー・ワインハウスの髪型としても知られる。
注2: 7人から12人くらいで構成される、メキシコを代表する楽団の様式。
続きを読む