ジェニファー・アニストンらセレブがTV映画を制作

ジェニファー・アニストンが数人の大物セレブと共に、米ライフタイム・チャンネルの映画『Project Five』を制作することがわかった。

5話から成るアンソロジー形式のこの映画では、乳がんが人々の生活にどう影響を与えるかが描かれる予定。ジェニファーのほかにも、デミ・ムーアやアリシア・キーズ、パティ・ジェンキンスらが監督を務めるようだ。

映画サイト<Deadline.com>によると、ジェニファーは『フレンズ』のマルタ・カウフマンをはじめ、ポーラ・ワグナーやクリスティン・ハーン、ケヴィン・チノイ、フランチェスカ・シルヴェトリと共に製作総指揮を担当するという。『フレンズ』終了後にジェニファーとマルタがタッグを組むのは今回が初めてだ。

ジェニファーは「『Project Five』を通して、観る人を楽しませたり、啓蒙したり、会話をさせるだけでなく、研究して予防につながればと思っています。私たちの目標はささやかなものです。今回の映画で人々に行動を起こさせたいし、乳がんで苦しむ人を元気づけ、強くあって欲しいとも思っています。これは私たちすべての人生に影響を与えるものです。たとえ自分が何者であろうとも」と、今回のプロジェクトの目的を語った。

女優の次は監督と、新たなステージに挑戦するジェニファー。私生活はまだ落ち着かないようだけど、キャリアは着実に積んでいるようです。
続きを読む