ロバート・パティンソン、「浮気する人の気がしれない」

『トワイライト』シリーズの人気俳優、ロバート・パティンソンが、イタリア版『ヴァニティ・フェア』誌とのインタビューで自身の恋愛観を語った。

「人生は白黒つけられるものじゃない。(だけど、)自分には、どうしても理解できないことが1つだけある。なぜ人は浮気をするかってことさ」と、ロバート。彼の両親は、父親が25歳、母親が17歳のときに出会ったそうで、今でも仲良く幸せに暮らしているという。ロバートはそんな両親に育てられたため、一生添い遂げられる存在を信じて疑わないのだとか。

彼はほかにも、"感情抜きのセックス"はできないと告白。「衝動的な欲求があるのは理解できる。だけど、(同時に)2つの関係をずっと維持することはできないと思う。子供を持つ人でも浮気することがあるよね。(ストレスのせいで道を踏み外すのかもしれないが)僕は独身だったり責任のある男性が、同時に4人とかそこいらの人と付き合うのが本当に理解できない。それって男性にとっては、実は地獄じゃないのかな」と、首をかしげている。

『トワイライト』シリーズの共演者、クリステン・スチュワートと交際中のロバート。"浮気する人の気持ちがわからない"彼が浮気をすることはないので、どんな美女が現れても、クリステンは安心ってことですよね?
続きを読む