ケイト・ミドルトン、挙式へのストレスでヘビースモーカーに?

4月29日(金)にロンドンのウェストミンスター寺院にて、ウィリアム王子と結婚するケイト・ミドルトン。だが王室関係者は、そんな彼女の激やせぶりと、喫煙を再びはじめたことを危惧しているという。

「若いケイトが感じているプレッシャーを理解できるのは、ダイアナ元皇太子妃だけでしょう」と、皇室に詳しい関係者は<PopEater>に語る。「(今回の結婚は)世紀の結婚といわれていますが、実際にその中にいるのは、まだまだ若い2人なのです。誰であろうと、彼らにそういった重圧を与えてはいけないと思います」

また、ケイトの激やせぶりは、新しいウエディングドレスを購入しなければならないほどで、彼女の細い体に合うように調整する必要があるという。

内部関係者はさらに、「彼女はこれまでも、時折タバコをたしなんでいました。喫煙によって食欲が抑えられるのですが、王子がこれを嫌うため、何度も禁煙を試みたのです。しかしながら、結婚式の日が近付くにつれて、ケイトが吸うタバコの本数は増えるばかりです」と、ケイトの喫煙の原因が過剰のストレスにあることを指摘した。

はた目からは美男美女の結婚として、羨望のまなざしを向けられるこのロイヤル・ウエディング。結婚式はあくまでも"スタート"なので、タバコに代わる新たなストレス解消法があるといいのですが...。
続きを読む