キム・カーダシアン、恋人との将来を早くも妄想中

昨年の終わりから、NBAニュージャージー・ネッツの選手クリス・ハンフリーズと交際中のキム・カーダシアン。まだ数か月の付き合いながら、彼女はすでにクリスとの将来を考えているという。
「(婚約や結婚など)あらゆることを想像してみたの」と、最新号の『ライフ&スタイル』誌に語るキム。「結婚するのが待ちきれないわ。もう自分のウエディング・ドレスだって見つけたんだから。自分のドレスがどんな風になるか、ハッキリとわかっているの。もう長い間、色んなことを考えていたわ。幼いころから今まで、自分の結婚を考えない女性なんているのかしら?」

<PopEater>によると、キムはすでに自分の婚約指輪について、友人と話をしていたという。彼女は「ロレインに大きなダイヤモンドの指輪をデザインして欲しいな」と、自身の親しい友人でジュエリーデザイナーのロレイン・シュワルツの名も出していたとか。ちなみにロレインの顧客の中には、ビヨンセやジェニファー・ロペス、ケイト・ブランシェットといったスターもいて、中でもキムは、ロレインの友人だった故エリザベス・テイラーの数々の宝飾品に影響を受けているという。

キムはまた、「(キムのK、カーダシアンのK、クリスのKなど)伝統に従って、生まれた子供の名前にも"K"を付けるわ。大家族が欲しいの。子供は3人から5人ね!」と、母親になる願望も告白した。

実は2000年に結婚し、すでにバツイチのキム。その後は元恋人とのセックス・テープが流出するなどイマイチ男運のなかった彼女だが、今度こそ本当の春がやって来たのかも。
続きを読む