レディー・ガガ、エルトン・ジョンの息子のゴッドマザーだった

レディー・ガガが、エルトン・ジョンの息子ザカリー君のゴッドマザー(名付け親、後見人)であることが明らかになった。

昨年12月25日に、代理母を介して誕生したザカリー君。エルトン・ジョンとパートナーのデヴィッド・ファーニッシュは、米有名ニュースキャスター、バーバラ・ウォルターズとのインタビューの席でこれを認めている。

ガガがザカリー君のゴッドマザーなのかを聞かれたエルトンは、「そうだよ。彼女がゴッドマザーなんだ」とコメント。彼女こそが、ザカリーの両親(エルトンとデヴィッド)をも愛してくれる人物だと話している。

デヴィッドもまた、「ザカリーはいつの日か、父親(エルトン)から莫大な音楽の遺産を受け継ぐ。ガガは現在の音楽業界のビジネスを知っているから、ザカリーを正しく導くことができるだろう」と、ガガを選んだ理由を明かした。

ガガがザカリー君のゴッドマザーだという噂はここ数か月流れていたが、エルトンとデヴィッドは後日正式な発表をするとして、明言を避けていた。

グラミー賞での共演がきっかけで、親交を深めたといわれるガガとエルトン。今回の決定は互いへの強い信頼がもたらしたことで、2人の交流が一時的な付き合いではな、本物なのは間違いないだろう。
続きを読む