エマ・ワトソン、ブラウン大学を正式に去る

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンが、仕事に専念するため米名門ブラウン大学からの休学を発表した。

エマは2009年に同大学に入学したものの、先月になって休学することを自身のオフィシャル・サイトで明らかにしていた。そして今週末、米AP通信社は彼女のさらなる計画を報じている。

エマの広報担当ヴァネッサ・デイヴィス氏は、エマがブラウン大学に復学する予定がないことを明言。彼女はこの秋からほかの大学に転学すると話している。

一部メディアからは、名門ブラウン大学での日々が"ひどいもの"だといわれていたエマ。だがデイヴィス氏は、エマが大学でいじめられていたといううわさを否定し、今回の転学は彼女がブラウン大学には無いコースを学びたいからだと語っている。

かつて『マリ・クレール』誌とのインタビューで、ブラウン大学の生徒たちから歓迎を受けていると話し、大学生活を満喫している様子を見せていたエマ。だが2010年の秋には、エマが腰にタオルを巻いただけという偽のヌード写真が学内で出回るなど、トラブルも絶えなかった。

大ヒットシリーズのスターも、大学に入れば1人の学生。だが残念ながら、エマが期待していたほど普通の学生生活は送れなかったようだ。
続きを読む