ビヨンセ、ジェイ・Zと共にロイヤル・ウエディングで熱唱か

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンが、ビヨンセと夫のジェイ・Zに対し、今週金曜日の披露宴でのパフォーマンスを依頼したようだ。

『デイリー・スター』紙によると、王子とケイトに近い情報筋は、「ウィリアムもケイトも、ビヨンセとジェイ・Zの熱烈なファンです。彼らは自分たちの晴れの日に、何か大きなことをやりたいと考えていました。ポップ界の大御所が披露宴でパフォーマンスするほど、すごいことがあるでしょうか?」と、2人のステージの可能性をほのめかしている。

情報筋はまた、「ウィリアムとケイトは親しい人たちのためのパーティーの前に、数百人ものお偉方を招いた公式レセプションにも出席します。彼らはパーティーでは伝統を捨て、ごく個人的なものにしたいと望んでいたのです」と、主役の2人の考えを明らかにした。

ビヨンセは現在、ニュー・シングル「Run the World (Girls)」のプロモーションでヨーロッパに滞在中。夫のジェイ・Zも彼女に同行しているという。

情報筋はさらに、「(ロイヤル・ウエディングでのパフォーマンスという)生涯で1度しかないであろう機会を、一体誰が断るのでしょうか?」と語り、ビヨンセとジェイ・Zが今回の申し出を受け入れるのは"高い確率でありうる"と断言。一方、王室側は、2人が今回のパフォーマンスのオファーを受けたかどうかについて、肯定も否定もしていない。

さまざまな試みを通し、王室に新たな風を呼び込もうとしているウィリアム王子とケイト・ミドルトン。招待客もきっと、人気ポップ歌手とラッパーのカップルによる豪華パフォーマンスを楽しみにしているはず。
続きを読む