カンタベリー大主教、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンを称賛

権威ある人々から祝福を受けているウィリアム王子とケイト・ミドルトン。英国教会の最高指導者であるカンタベリー大主教が、二人の「勇気と聡明さ」をほめたたえた。

カンタベリー大主教はフランスの動画サイト<Dailymotion>で、ロイヤル・ウエディングを迎えるウィリアム王子とケイトについて、次のように語っている。「お二人は思慮深く、地に足の着いた方です。もちろん、挙式にかかる費用も把握しておられますし、お二人の姿を見守るすべての方々のサポートや団結、祈りが必要であることも熟知しておられます」

大主教は、マスコミの過熱する報道に対応するウィリアム王子とケイトの態度が、世界の模範となることを望んでいる。

「自分たちが、これからの人生を共に歩むことが可能であることを私たちに示し続けるために、お二人が精神力と粘り強さを授かられますように」

また、米エンタメ誌『Us Magazine』によると、大主教はウィリアム王子とケイトが自分たちの挙式がいかに重要であるかという"明確な意識感覚"を持たれていることに感銘を受けているという。「お二人には社会全体に対して、またご自身の関係について、神に対し責任があります。ご両人は慎み深く、そのお言葉からは賢明に現実を見据え、勇気を持って責任を果たす姿勢が強く伝わってきます」

カンタベリー大主教という強力な人物を味方にしたウィリアム王子とケイト・ミドルトン。彼らは間違いなく世紀のビッグカップルといえるだろう。そして、チャールズ皇太子とダイアナの二の舞にならぬよう、ウィリアム王子にはケイトをしっかり守ってほしいと世界中が願っているに違いない。
続きを読む