パリス・ヒルトン、相次ぐ変質者に悩まされる

パリス・ヒルトンとボーイフレンドのサイ・ウェイツが、4月27日(水)に思わぬ災難にあっていたことがわかった。

この日、米カリフォルニア州バンナイズにある裁判所を目指して歩いていたパリスとサイ。だがその途中で、1人の男性がサイの首根っこをつかんだという。男性はすぐさまボディーガードに取り押さえられ、警察に引き渡されたとか。

ゴシップ・サイト<TMZ.com>は、この男性ジェームズ・レインフォードは昨年10月にもパリスの自宅に押し入ろうとし、逮捕されたと報じている。

また<RadarOnline.com>によると、レインフォードは逮捕後、警察に対し、彼がパリスに恋をしていて、パリスの父親も2人の結婚を認めていたと語ったとか。「(パリスの父親)リッキー・ヒルトンが、僕がパリスと結婚してもいいと言ってくれたんだ。彼は祝福してくれたよ。パリスをとても愛しているんだ」と、レインフォード。彼のポケットからは、パリスの写真と彼女へのラブレターも見つかっている。

パリスとサイはこの日、彼女の家に侵入しようとした別の男性の裁判で証言するため、裁判所に向かう途中だった。

自分のストーカーの裁判に行こうとして、新たなストーカーに会ってしまったパリス。裁判だけでもかなりの時間が取られそうですが、これを有名税と呼ぶにはちょっとかわいそうな気もします。
続きを読む