祝・結婚! イギリス王室の家族写真が公開される

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚で、新たな家族が加わったイギリス王室。その"公式の家族写真"がお披露目された。

バッキンガム宮殿内の謁見室に登場したイギリス王室の人々。エリザベス女王と夫のフィリップ殿下を筆頭に、彼らの孫にあたるウィリアム王子、そして新妻のキャサリン妃の姿を見ることができる。写真にはほかにも、ウィリアム王子の父親のチャールズ皇太子、皇太子の妻カミラさん、王子の弟ハリー王子、キャサリン妃の両親マイケルさんとキャロルさん、妃の弟ジェームズさん、妃の妹フィリッパ(愛称:ピッパ)さんが写っている。

さらに、結婚式で介添人を務めた小さなメンバーたちも写真に収まっている。中でも、写真の一番左に写っている少女、グレース・ヴァン・クッツェムちゃんは、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・キスの際に、集まった観衆の歓声に思わず耳をふさいだことでも注目を集めた。ウィリアム王子は彼女の名付け親にあたる。

一方、今回の結婚でウィリアム王子にはケンブリッジ公爵、そしてキャサリン妃にはケンブリッジ公爵夫人の称号が与えられた。

一般家庭出身のキャサリン妃が王室に入るとあって、注目度がとりわけ高かった今回のロイヤル・ウエディング。ウィリアム王子と共に王室に新たな風を吹かせることができるのか、イギリス国民は期待しているに違いない。

続きを読む