ヒルトン姉妹や人気司会者...ロイヤル・ウエディングに熱狂するセレブたち

先週金曜日に行なわれたイギリス王室の結婚式。英国内での熱狂ぶりはもちろんのことだが、アメリカのセレブたちもさまざまなメッセージを発表している。

<NYDailyNews.com>では、今回の結婚式に寄せたセレブのツイートを紹介。

パリス・ヒルトン
「美しいドレスに身を包んだケイト(キャサリン妃)は、とてもゴージャスだった。なんて素晴らしい結婚式なのかしら!」

ニッキー・ヒルトン
「どうしてみんなは、ベアトリス王女の帽子に大騒ぎしているのかしら? 私はキュートだと思ったわよ」

(人気スタイリストの)レイチェル・ゾー
「サラ・バートンの優れた腕には感服するわ! ケイト・ミドルトンはすごくきれい!!」

(米国版『ELLE』誌の元ファッション・ディレクター)ニーナ・ガルシア
「フィリップ・トレーシーの帽子の数々を見て楽しんだわ。創造性豊かな天才がここにいるってわけ。彼は、『プロジェクト・ランウェイ』(ガルシアが審査員を務めるリアリティ番組)のお気に入りのゲストなの」

また、人気司会者のライアン・シークレストは、「オーケー、これは重要な質問だ。君はチーム・ハリーか、それともチーム・ウィリアムか? ケイト(キャサリン妃)派か、それとも(妃の妹)ピッパ派か?」と人々に問いかけている。

「おめでとう!」という言葉よりも、ややファッションについての言及が多い気もするセレブのツイート。いずれにせよ、セレブにとっても今回の結婚式が一大イベントだったことは事実のようです。
続きを読む