『ゴシップガール』のイケメン俳優、麻薬所持の取引に同意

アメリカの人気ドラマ『ゴシップガール』のイケメン俳優、チェイス・クロフォードが、昨年夏にマリファナ所持の疑いで逮捕された事件に関して、取引に応じたことがわかった。

ゴシップ・サイト<TMZ>によると、チェイスが1年間問題を起こさないようであれば、彼の犯罪歴は消去されるという。「(チェイスは)審理前の調整プログラムに合意しました。すなわち彼が今後12か月の間、一定の状態にあればこの件は取り下げられ、彼の犯罪歴はつかないことになるのです」

2010年6月に、自身の故郷でもあるテキサス州プラノのパブに止めた車の中で、マリファナ所持で逮捕されたチェイス。<HollywoodLife.com>によると彼は当時、2オンス(約56グラム)のマリファナをプラスチックのバッグに入れ、ダッシュボードの近くに置いていたという。

<HollywoodLife.com>の情報筋はまた、チェイスが逮捕時に"とても礼儀正しく、控えめな感じで、自分の身分を明かさなかった"とも報じている。

チェイスは犯罪行為を少なくとも1年間避けるほか、保護観察官に毎月報告をし、さらにこの夏に24時間の社会奉仕活動をすることが求められているという。

マリファナ所持の現行犯で逮捕されても、さまざまな手段で実刑をまぬがれるセレブたち。チェイスの場合、1年間といわず、ずっと問題を起こさないのが理想的なのですが。
続きを読む