ドラマ『ゴースト』のジェニファー・ラヴ・ヒューイット、再びシングルに

人気ドラマ『ゴースト ~天国からのささやき』で主役を演じていた女優のジェニファー・ラヴ・ヒューイットが、再び"独身の市場"に戻ってきたようだ。

『ゴースト...』は、2005年から2010年まで全米で放映されていた人気ファンタジー・ホラー。<UsMagazine.com>が伝えたところによると、ジェニファーの広報担当者は、彼女が1年弱の交際の末、ボーイフレンドのアレックス・ベーと破局したという。

「2人が交際を終わりにしてから、もうしばらく経ちます」と、広報担当者。ジェニファーの友人によると、彼女はアレックスとの破局後も元気に過ごしているという。

ジェニファーが俳優兼監督のアレックスとの交際を始めたのは、昨年の7月のこと。彼女がコメディアンのジャック・ケネディと別れてから、2か月または3か月後のことだった。ジェニファーの友人は当時、彼女がアレックスにかなり夢中であると告白。当のジェニファーも<UsMagazine.com>に対し、「彼は毎日、私にお花を贈ってくれるの。私たちが出会ってから毎日なんだから! ブーケのときもあるし、自分で選んでくれた花のときもある。すごく優しいでしょう?」と喜びを語っていた。

長年続いた人気ドラマも終わり、そして恋人も去りと、ちょっと寂しい感じもするジェニファー。でも次の作品で、そのステキな笑顔が見られるのをファンは楽しみにしているはず!
続きを読む