キャサリン妃の妹、ピッパについて知っておきたい10のこと

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で、彼らの次に脚光を浴びた人といえば、妃の妹ピッパ・ミドルトン。<PopEater>が彼女について知っておきたい10項目を紹介している。

【ピッパ・ミドルトンについて知っておきたい10のこと】
1、フルネームはフィリッパ・シャーロット・ミドルトン。家族には"ピップ"、そして世界中で"ピッパ"と呼ばれているが、どうやら本人は"フィリッパ"と呼んでほしいようだ。

2、ロンドン在住のブローカーで元イングランドのクリケット選手、アレックス・ロードン(30歳)氏と交際中。彼は義兄にあたるウィリアム王子の友人でもある。2人は1年ほど真剣な交際を続けており、ロイヤル・ウエディングにもそろって出席した。

3、そんな彼の前には、香港の大富豪の御曹司やスコットランドの貴族など、そうそうたる顔ぶれと交際していたとか。

4、エディンバラ大学で英文学を学んだのち、ピッパは自身の興味や交友関係を融合したイベントプランナーの仕事をスタート。両親のビジネスを後押しするオンライン・マガジン『The Party Times』も発行している。

5、すでに2008年の時点で、英『タトラー』誌が選ぶ"最高の独身(女性)"に選ばれた。同ランクでは、ウィリアム王子のいとこ、ユージェニー王女を超える支持を得ている。

6、大親友はなんと、ハリー王子の恋人、チェルシー・デービーさん。ナイトクラブが大好きな2人は、一緒にロンドンのあちこちに出没するという。

7、ピッパの人気はかなりマニアックなところまで。フェイスブックでは「ピッパの素晴らしいお尻を鑑賞する会」なるコミュニティまで登場し、今では20万を超える人がこれを「いいね!」と言っている。でもおそらく、本人は困っているはず。

8、スラリとした脚やブロンズ色の肌、ツヤツヤとした髪はパパラッチの注目を集め、"パーフェクト・ピッパ"なるニックネームも付けられた。

9、バッキンガム宮殿でのレセプション後に行なわれたダンスパーティーを企画。天井からディスコのミラーボールをつるすよう頼み、宮殿関係者をあきれさせたとか。

10、姉のケイト(キャサリン妃)が結婚した今、ミドルトン家の未婚女性を象徴するブルーのリボンの紋章は、ピッパに使う権利がある。
続きを読む