ジェニファー・ハドソン、スリムなボディーに婚約者は困惑気味?

ジェニファー・ハドソンの新しいスリムなスタイルは多くの人を感嘆させたが、彼女いわく、まだ1人だけ変化についていけない人がいるらしい。

人気トークショー『The Tonight Show with Jay Leno』に登場したジェニファーは、自身が80ポンド(約36キロ)もの減量に成功したことを告白。だがそれは、婚約者のデビッド・オトゥンガにとってはかなりの試練だったらしい。

「デビッドは(ジェニファーのスリムになった体に)慣れようとしているの。でも彼は、(私の)変化をあまり気にしていないのよ」と、ジェニファー。彼女は以前よりもファッションに興味を持ち、今の自分のスタイルにも誇りを感じているという。だが、婚約者はその新たなスタイルにまだ戸惑っているようだ。

「彼は『出かけるのに何でそんなに着飾るんだ? これまでのような格好でいいじゃないか』って言うの。だから私は、『私は今や、"歩くビルボード(掲示板)なのよ!"(※)』って言い返すの(笑)」

トークショーでは(当時はボリュームのある体のため)「誰も私の妊娠に気付かなかったの!」と、驚きの事実を告白していたジェニファー。スリムになってすっかり生まれ変わった彼女は、5月18日(水)に待望のニュー・アルバム『I Remember Me』(邦題:アイ・リメンバー・ミー)を日本でリリースする。

※: ジェニファーはダイエット食品やダイエットのプログラムなどを扱う米会社Weight Watchersの広告塔を務めている
続きを読む