エミリー・ブラントの夫ジョン・クラシンスキー、エミリーに一目ぼれしていた

結婚をテーマにした最新作『Something Borrowed』のプロモーションのため、人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に登場した俳優のジョン・クラシンスキー。彼はその席で、自身と女優のエミリー・ブラントとの結婚についても語った。

「(エミリーと出会ったのは)恋愛関係を求めていなかったときで、ロサンゼルスで自分の時間を過ごそうと思っていたところだったんだ」と、ジョン。「そんな折に、エミリーに出会って、ドキドキしてしまったんだ。『オー・マイ・ゴッド。どうやら彼女に恋をしてしまったようだ』って感じだったね」と、エミリーに一目ぼれしていたことを明かした。

ジョンはまた、エミリーへのプロポーズについても言及。彼は一刻も早く結婚したかったのだが、エミリーはそのサインに気付かなかったという。

「僕は彼女が目を覚まし、『私ったら何をやっているんだろう? (ジョンの)ほかにいい人がいるんじゃないかしら』と思われる前にさっさとプロポーズしようと思っていたんだ」

ジョンの焦り(?)はめでたく実を結び、2人は昨年7月にイタリアでゴールイン。今でも仲良く暮らしているようだ。
続きを読む