ブリトニー・スピアーズ、チャリティー・ディナーのホストを務める

最近ではほとんどレッドカーペットでのイベントに姿を見せることがなかったブリトニー・スピアーズ。だが、チャリティー目的となれば話は別のようだ。

ブリトニーは5月11日、自身がホスト役を務めたビバリーヒルズでのチャリティー・ディナーに、恋人のジェイソン・トラウィック氏を伴って現れた。

「An Evening of Southern Style」と題されたこのチャリティー・ディナーでの収益は、ハリケーン・カトリーナの被災者の生活の立て直しを目的とした団体"St. Bernard Project"に寄付される予定。ハリケーンで被害を受けたルイジアナ州出身のブリトニーは、ジェイソンや家族と共に、セレブが勢ぞろいしたイベントのホストを務めあげたという。

この日のディナーでは、ブリトニー自らレモンとピーチの甘いお茶を振る舞い、父親のジェイミー・スピアーズさんはルイジアナ料理を用意していた。またゲストには、セレーナ・ゴメスやクリスティーナ・ミリアン、キム・カーダシアンヒラリー・ダフケリー・オズボーンらが登場し、ブリトニーのチャリティー活動を応援している。

2005年8月に発生し、アメリカ南部に甚大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナ。6年が経とうとしている今でも、支援を必要としている人は多く、ブリトニーのこの行動は被災者の助けになったことだろう。

---
■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
セレブの目撃情報 ブリトニース・ピアーズ
See Gallery
ブリトニー・スピアーズ、チャリティー・ディナーのホストを務める
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む