ブリトニー・スピアーズの両親、「娘の精神状態はまだ不安定!」

精神状態に疑問が残る日々から復帰したかと思われていたブリトニー・スピアーズ。だが『ビルボード』誌によると、両親は娘が、自身の母親の法廷闘争について証言できる状態にはないと考えているようだ。

ブリトニーの元マネジャー、サム・ラトフィは、彼女の母親リン・スピアーズを名誉毀損で訴えている。リンが自身の著書『Through the Storm』で、ブリトニーと家族の絆を引き裂いた責任はラトフィにあり、すでに脆く崩れかかっていた彼女を、いっそう悪い方向に手引きしたと書いたからだ。

ラトフィと彼の弁護団は、彼がブリトニーを背後で操っていたのではないという事実を検証するため、ブリトニーに証言を求めている。だが彼女の両親は、娘は精神的にまだ証言できる状態にはないと考えている。もし返答がなければ、ラトフィ側は、彼女は精神的に問題ないと証明するため、裁判で精神鑑定を受けることを要求しているという。

ブリトニーのトラブル続きの日々は落ち着きを取り戻したかに見えるが、父親のジェイムス(ジェイミー)・パーネル・スピアーズは、現在も娘の後見人を続けている。子守役のパパは、ラトフィに娘を一歩たりとも近づけたくないのだ。しかしラトフィは、ブリトニーの最近のインタビューの状況を確証に、彼女は自分の心境を十分に話すことができると信じている。

ブリトニーの両親はもしかすると、違う理由で娘の精神鑑定を拒んでいるのかもしれない。なぜならブリトニーに証言能力が認められれば、後見人もお役御免となるからだ。

---
■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
セレブの目撃情報 ブリトニース・ピアーズ
See Gallery
ブリトニー・スピアーズの両親、「娘の精神状態はまだ不安定!」
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む