ジャスティン・ビーバーの恋人セレーナ・ゴメス、「今はとにかく恋がしたい!」

ティーンのアイドル、セレーナ・ゴメスが、『Teen Vogue』誌の最新号の表紙を飾り、自身の将来やファン、そして気になる恋愛についても語った。

ディズニー番組の終了と今後について
「今はとても大事な時期だと思う。新たな出発ってところね。このことを男友達の一人に話したら、『大丈夫。みんな君を信じてるよ』って言われたわ。でも、映画でレオナルド・ディカプリオと共演の話があったら、みんなは『セレーナ・ゴメスはまさに適役!』とは思わないでしょう? まだそこまで行っていない気がするわ」

パパラッチやマスコミ、ファンに対して
「パパラッチにはいつも追いかけられるから、うんざりしている。マスコミはただ、使える写真が欲しいだけね。でもファンは私を愛し、応援してくれるの。ファンのためなら何でもするわ」

恋愛と失恋について
「失恋すると、何もかもが嫌になる。『もう愛なんて信じない、こんなに傷ついて』って。でも今は、恋していたい。すべてをかけてのめりこみたいの。私はまだ18歳だから、今すぐに結婚しようとは思わないわ。失恋したらきっと、この人なしで生きられるかしらって思う。でも今は、まだ恋を楽しみたいの」

インタビューでは、うわさの彼ジャスティン・ビーバーの名は一切口にしなかったセレーナ。ファンにとっては、そんな二人の今後の展開も気になるところだろう。
続きを読む