テイラー・スウィフト、悩める女子に恋愛レシピを伝授?

音楽界でも指折りの恋多き女性、テイラー・スウィフトが恋愛について語った。

まだ21歳の若さながら、すでにジョン・メイヤーやテイラー・ロートナー、そして最近では俳優のジェイク・ギレンホールなど、ゴージャスな男たちと恋に落ちてきたテイラー。どんな手練手管を使って彼らをとりこにしているのか気になるが、どうやら彼女には独自の恋愛観があるようだ。

『InStyle』誌とのインタビューで、「恋愛にはルールなんかない。誰と恋に落ちるかなんて、分かるはずがないわ。恋は急にやってきて、私をびっくりさせるものなの」と語ったテイラー。「あなただって、自分の人生にどんな人が入り込んでくるか予測できないでしょう? 運命の人について思うとき、私は相手のキャリアやルックスは考えない。相手のそばにいるとき、自分が何を感じるか思い描くだけよ」

先日行なわれたACM(アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワード)では、最高賞にあたる"エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー"に輝いたテイラー。子どもの頃はカントリー音楽をやっていたことでいじめられ、今となってはそのライヴ・パフォーマンスがメディアからの激しい批判にさられることに。だがタフな彼女は、この試練が自分をダメにすることはないだろうと力強く言い切る。

「長く続く不幸や、満たされないという考えそのものが、私にとって一番恐ろしいわ。ハッピーなことと満足できる何かを見つけることが、自分の人生の優先事項ね。とは言っても、毎日笑顔でいるような夢の中で生きるってわけじゃない。私だって心の痛みを感じるし、その痛みに感謝しなくちゃいけないとも思っているわ」

ツアーで世界中を飛び回り、移動とホテルで大半の時間を過ごしているテイラー。最近では両親に大豪邸をプレゼントし、さらに自分の家もロサンゼルスに購入 したという。テイラーにはまた、恋愛と同じくらい(?)夢中なものができたらしく、自宅で手料理を友人に振る舞うのが楽しいとも話している。
続きを読む